> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
Veggie TIMES1-2月号ができました!
今月号には、手作りセイタンのレシピが載っています。
VegCooking.comのブログで見つけたレシピで、とっても簡単。いちいち通販で買うのもめんどくさいという方、ちょっと時間はかかりますが一度挑戦してみてはいかがでしょう?

 その他に、ブラウニー、BBQソースも載ってます。まだ届いていない方、新規に読んでみたい方、コメント残してください(^^)/

 明日は祝日ですね(そうじゃない方もいるかと思いますが)。正月連休明けで疲れがたまってる方はリラックスして、そして私のように正月太りした方はぜひ運動にでも行きましょう…(涙)。元気のある方は、ファー反対のポスター掲げて街頭へ!!
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2009-01-11 22:04 | Announcements, etc.
ケンタッキーの秘密のレシピは…?
年末年始、ケンタッキーのCMがよく目につきます。残酷に扱われて殺される鶏を、大人も子供もうれしそうに食べる。チキンを食べてみんなハッピー…でも鶏にとってはどうでしょう?ケンタッキーでチキンでも…と思ってるあなた、少しその秘密のレシピを知ってみたいと思いませんか?

b0083560_20451486.jpg

パメラ・アンダーソンが明かすケンタッキーの秘密
*英語ビデオです。

ビデオの中では、

・過密状態で飼育されている
・喉が焼けるようなアンモニア臭の中で生活
・屠殺の際、多くの鶏が意識のあるまま首に切り目を入れられ羽根を取り除くためのタンクに入れられる
・生まれて2か月以内の幼い鶏が使われる
・鶏たちは日の光を浴びることも、自然の中歩くこともなく屠殺へ送られる
・神経の通ったくちばしをカットされる。それにより食べることも苦痛になったり、ショックで死んでしまう鶏もいる
・過密状態で飼育されるため、「つつき順位」と言われる鶏の自然な社会行動ができない
・不自然なほどの速さで育つよう改良されているため、体重に支えられなくなり立てない鶏がたくさんいる
・屠殺場へ送るのに捕まえる際、荒々しく扱われている
・足かせにくくりつけられ、気絶されるためのスタンガンが低く設定されており意識のあるまま屠殺作業が行われる
・ウェストバージニア州では鶏が虐待している様子が撮影された
・自然な環境では、互いを認識しあい、砂あびをしたり巣作りをして暮らす動物である


…などの点が述べられています。

 一般消費者から改善の声が上がったり、KFCの売り上げが落ち閉店も続き、カナダのKFCで多くの店舗がヴィーガン対応のメニューを取り入れることに合意するなどの変化もありました。(詳しくはキャンペーン経緯で。英語サイトです。)それでも2007年、タイソンにある屠殺場(KFCへチキンを供給している屠殺場の一つ)で潜入捜査が行われ、鶏たちがいまだに残酷な扱いをされている様子が撮影されました。ビデオはこちら

 さらにケンタッキーは、鶏たちの餌を栽培するためにアマゾンの森林を破壊しています。(英語サイトです)

 「日本のケンタッキーは違う」??本当にそうでしょうか?日本のケンタッキーHPにある、トレーサビリティーについての説明の中に出てくる工場の写真を見る限りでは、「自然な状態で育てられていない」点で同じようにしか見えません。以前問い合わせをした際にも、具体的な回答はいただけませんでした。「おいしさで、人を幸せにしたい」HPはこちら

 もっと詳しく知りたい方は、Kentucky Fried Crueltyへ。

*ビデオには残酷な場面が映されています。心臓の弱い方やそういった映像が苦手な方は視聴をご遠慮ください。

kentuckyfriedcruelty.com
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-12-29 21:42 | PETA
Veggie TIMES11-12月号ができました!
11月12月号を配信しました!届いてない方などいましたらご連絡ください!

久し振りのきつい風邪にやられて半分意識朦朧としながら完成させたので、(意識はっきりしてても微妙ですけど)ちょっと日本語おかしい箇所ありましたらすいません。

この間ブラウニーを作ったのでそのレシピも載せようと思ったんですがスペース不足でだめでした…ので次にぜひ。

皆さん、風邪ひかないように気をつけてください…。ガサガサの鼻は恥ずかしいのはもちろん、顔洗うにもしみて大変です。
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-11-09 17:32 | Announcements, etc.
ラビットファー生産の現場
b0083560_20133844.jpgFurIsDead.comより
潜入捜査により明かされたラビットファー(毛皮)生産の様子です。
屠殺の際、泣き叫び、体をくねらせているウサギたち


 ※ショッキングな映像です。心臓の弱い方などは視聴をご遠慮ください。

 時間を見つけて記事自体もアップしたいと思います。


↓こちらもご覧になってください↓
中国毛皮生産の現場(byへザーミルズ・マッカートニー)
中国でのファー生産の現場

[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-10-15 20:13
杉本 彩さん、ヌードでファーに抗議!
日本人のセレブでファーに抗議しているのをPETAを通してみたのは初めてかも…
杉本さんが裸でファー(毛皮)に反対してます。
「亡くなっていく動物たちを考えたらこれくらいのことは平気」
「本物の毛皮を使わなくても、スタイリッシュで上品になれることを皆に知ってほしい」
とのこと。

b0083560_19414014.jpg


この写真はPETA Filesにアップされてるものです。ポスターが出たら欲しいなあ♪

YouTubeにビデオもでてます
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-10-15 19:49 | Fur Is Dead.com
Veggie TIMES7-8月号ができました!
2年ぶりの猛暑にやられて遅れました(←言い訳)が、Veggie TIMES7-8月号、できました。
まだ届いていない方、新規購読希望の皆様お知らせください♪
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-07-20 21:33 | Announcements, etc.
リンク集整理のお知らせ
古くなっていたリンクなど直しました。
ページのリニューアルでどこへやら消えてしまったアニマルライツTVも復活しましたので皆さんぜひぜひご覧になってください。

また時間があったときにでも(…いつになることやら。汗)他のブログなどなどリンクを張ったりしたいなーと思っているので、相互リンクをご希望の皆さん、Veggie TIMESのメールかコメントでご連絡ください。前にオファーがあった方も忘れている可能性がないとは言えませんのですみませんがもう一度お願いします。

(ちなみにですが今月もVeggie TIMES遅れてます。
中身も薄っぺらで、読んでくださっているみなさんに申し訳ない…。
こんなものでも読んでいただいている皆さんには心から感謝・感謝です。)
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-07-14 22:27 | Announcements, etc.
Veggie TIMES5-6月号ができました!
まだ届いていない方、いましたらご連絡をください。
新規購読ももちろん大歓迎です。

パソコン買換えに伴いPDFソフトを無料のものにしたためか、ちょっと容量が重くなってしまいました…(^^;

仕事やらで全然記事UPができなくなってしまって、いつも楽しみにみていただいている皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。早くごたごたを片づけてブログ更新を再開したいなあ…。
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-05-24 17:25 | Announcements, etc.
Veggie TIMES3-4月号
b0083560_114556.jpg3-4月号ができました!届いていない方、新規購読希望の方、お知らせ下さい。

今月はわけありで4ページです。土下座します、すいませんm(_ _;)m
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-03-09 11:04 | Announcements, etc.
へたり牛処理の疑い浮上=米農務省が調査着手
Yahoo!ニュース より

へたり牛処理の疑い浮上=米農務省が調査着手
1月31日11時1分配信 時事通信

b0083560_0232823.jpg 【ワシントン30日時事】米カリフォルニア州にある牛肉処理施設が自力歩行できないへたり牛を食肉処理していた疑いが強まり、米農務省が30日、調査に乗り出した。BSE(牛海綿状脳症)感染牛は歩行困難の症状を示すことが多く、同省はへたり牛の食肉処理を禁止している。
 今回の事例はこの規制の実効性に懸念を抱かせるもので、この問題を指摘した米動物愛護団体、米国の人道社会(HSUS)は、動物虐待に加え「BSEとの関連でも問題だ」と批判した。
 HSUSが同日ホームページで公開した告発ビデオには、電気ショックを与える棒を使ったり、高水圧のホースで「水責め」にしたりして、うずくまっている牛を無理やり施設に運び込む様子が収められている。昨年秋の撮影という。

(写真・HSUS)
**************************

HSUSの記事はこちら

HSUSの捜査ビデオはこちら
[PR]
# by i_love_peta_jp | 2008-02-02 00:25 | ANIMAL RIGHTS
   

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧