> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
カテゴリ:PETA( 30 )
キャシーの仕事は殺し[Kathy's job is a real killer]
Media Centerで、なんとも言葉にしがたいポスターを発見しました。ポスター(pdfファイル)はこちら

b0083560_1833974.gif(訳)キャシーの仕事は本当の殺し屋
ペットショップであなたが子犬や子猫を買うたびに、キャシーは殺します。ブリーダーが可愛いふわふわした毛玉(=子犬・子猫)を作り出すたびに、キャシーは捨てられたすべての犬や猫を殺さなくてはなりません。もしあなたが犬や猫を命が途切れるまで飼う準備ができていているなら、シェルターから引き取って、そしてどうか、去勢・避妊手術を施してください。
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-10-05 18:39 | PETA
捜査員達が見たもの[What the Investigators Saw]
b0083560_013551.jpg
Butterballでどんなことが行なわれているか、どう手助けできるかは、前回の記事で。(ビデオクリップへのリンクもあり)

GoVeg.comからの記事です。

2006年の4月から7月にかけて、PETAの捜査員たちは、動物に対するあまりにも残虐な行為の数々を記録しました。以下は、捜査員たちの日記の抜粋です。

4月6日:従業員たちは残酷なほど力いっぱいに鳥たちを足かせ(屠殺の際は足を固定し、逆さづりにする)に投げ込み、ある者は鳥を絞め殺した。ある従業員は「楽しみ」のために鳥を殺すのが好きだと言い、彼に顔を殴られた鳥を指差した。

4月13日:ラインが止まっている間の休み時間に、ある従業員は娯楽のために七面鳥の膣(ちつ=総排出膣)へ指をいれた。ほかのある労働者はある方法で鳥の首を殴ると麻痺させることができると言い、それをやってみせた。

4月26日:長年やっているある従業員が、他の者に対しただ足かせにかけるよりも乱暴にかけるように指示した(このあと一文訳せませんでした。正確な文を調べたらupします。)。彼はまた、コンクリートの床めがけて鳥を放り投げた。

5月2日:あるストレスのたまった従業員は、鳥の頭を蹴り、他の者は鳥の首を折って頭が背中につくようにした。彼はそれを見て笑っていた。他の者は乱暴に足かせに鳥をかけていた。

5月3日:ある者は野球バットのようにターキー(七面鳥)を振り回し、トラックについている金属のバーに打ち付けた。彼はもう一度同じことを繰り返し、手すりに力いっぱいぶつけた。私には鳥の背骨が見えて血がたくさん流れているのが見えた。彼は笑っていた。

5月8日:ある従業員は生きている鳥を一匹捕まえ、彼女の頭を踏みつけ、頭が出てくるまで頭蓋骨を踏みつけた。彼は笑い始め、足についた血をふき取った。彼はコンクリートに鳥たちを投げ、ほかの鳥を殴った。

5月16日:ある従業員はコンクリートの壁に鳥を放り投げ、彼と他の2人の労働者が死んだ鳥たちをまだ生きている鳥たちに投げつけた。

6月5日:足かせに引っ掛けられた鳥たちのなかに、足が1つしかなく、体が血だらけのものがいた。すると1人がそれを見て笑い始めた。なぜなら彼がカゴの間に挟まってしまった彼女の足をもぎ取っていたからだ。

6月8日:ある従業員は片方の手だけを使って足かせに鳥を引っ掛けていた。そのため多くの鳥がひっかかることはなく壁にぶつかって行った。

7月13日:1人の従業員が足を持って一匹の鳥をつかみ、他の従業員をからかう為にぐいぐい引っ張った。その2人目の彼はその鳥をつかみ、殴りもどした。そのあと、ほかの人が生きていてカゴの中から突いているターキーの頭をつかんで、鳥の頭を回してほかの従業員に渡し、彼は彼女(鳥)の頭をひっぱり、最初の従業員は首を殴った。彼らは首をはねようとしていたのだった。

7月25日:ある者は足かせに乱暴に鳥を引っ掛け、首をつかんだ。他の従業員は足と頭を足かせに引っ掛けた。

7月26日:ある従業員は足かせに鳥を押し付けた。足元には水がためてあったが、従業員たちはターキーをその水の中へ入れ、水を飛び散らすために蹴りを入れ、そしてバチャバチャとするのを終わらせる為に鳥を殺した。

What the Investigators Saw
Between April and July, 2006, PETA’s investigators documented numerous acts of egregious and sadistic cruelty to animals. Below are excerpts from the investigators’ daily notes:

April 6: "Workers were cruelly slamming live birds in shackles, and one strangled a bird to death. One worker said he likes to kill birds for 'fun,' and pointed out one he had punched in the face."

Read more.
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-09-25 20:35 | PETA
Butterballで行なわれる虐待[Butterball's House of Horrors]
b0083560_19262113.gifBUTTERBALL(アメリカでの感謝祭でよく食される七面鳥の有名ブランド)へ潜入し収めたビデオクリップです。左の画像からリンクして、リンク先の七面鳥の画像(Play This Videoと書いてあるもの)をクリックするとビデオが再生されます。心臓の弱い方、また刺激の強い映像に弱い方は見ないようにしてください。

GoVeg.comより。

2006年の4月から7月にかけて、PETAの捜査員が"live hanger"(鳥を積み下ろして、金属でできた足かせに逆さ吊りにしてかける人。鳥はここから屠殺されていきます。)としてArkansas州のOzarkにあるButterballの七面鳥工場で働きました。この工場一つで一日に約50,000羽が処理されます。

b0083560_19113597.jpgPETAの捜査員は、思いやりを持っている人なら誰でもぞっとするような、見下げ果てたあまりにも残酷な行動を目撃しました。「楽しみ」目的や欲求不満から、生きている鳥は輸送トラックや壁にめがけて投げつけられ、殴られたり蹴られたりし、折れた足をつかまれ、パンチングバッグとして使われ、そしてさらには性的暴行さえ受けていたのです。ある従業員は、生きている七面鳥を足で頭蓋骨が出るまで押しつぶし、また他の従業員は、背骨が出るまで鳥を手すりに強く打ちつけ続けました。そのほか、捜査員の手記(英語サイト。後日日本語訳掲載予定。)に詳細が載っています。

PETAが地元の検察官に当てて書いた手紙はコチラ。(Butterballでの出来事が罪になるのではないか、という内容です。)

どうしてこの出来事は起こったのか

Butterballの七面鳥は、足かせに足を吊り下げられ、麻痺させるために(それでも痛みは感じます)電気の通った水に漬けられ、首にナイフを入れられ、そして羽毛を落とす為に熱湯に漬けられて屠殺されます。

現在Butterballが行なっている屠殺方法では、従業員と生きた鳥が接触する機会があるため、従業員が欲求不満であったり、飽きたりして鈍感な状態になると、動物たちが苦しめられる破目になります。これは、このButterballのケースからも、また、PETAが行なった他の潜入捜査からも明らかです。

アメリカでは陸上に住む98パーセントの動物が食用にされていますが、そのなかで鳥類は、唯一存在する屠殺時に人道的な扱いをする法律からはずされています。

あなたにできること

b0083560_191215.jpg手紙のフォームを使って国会議員に人道的な屠殺を定める法律に鳥も加えるよう要請しましょう。(この手紙の送り方は下に詳しくあります。)

*ベジタリアンになろう!肉を食べないことは動物を助けるための一番の方法です。PETAでは「Vegetarian Starter Kit--ベジタリアンをスタートするには」の冊子を無料で分けています。レシピと共に健康や買い物に関する情報がのっています(近日日本語訳が出来上がる予定です。欲しい方はコメントくださいね。)

*世界中に広げよう!PETAの潜入ビデオを友達、家族や同僚に見せましょう。

*手紙の送り方*(日本在住者はキャンペーン参加不可のようです)
1.まずはコチラからPETAのサイトへ飛びます。

2.最初から文章はうまっているのですが、もし変えたければ編集してください
Subject→件名
(Edit Letter Below)→これが手紙の文章です。

ここに書かれている文章を訳したもの↓
「今まで行なわれてきた潜入捜査では、アメリカの屠殺場でどんなに酷く鳥たちが虐待されているか、何度も明るみにしてきました。最も新しいものでは、Butterball工場で従業員達が鶏達を残虐なほどに鳥たちを虐待する現場、例えば殴ったり、蹴ったり、コンクリートの壁に投げつけたり、さらにそれよりも酷い扱いをする映像が撮られました。もしアメリカ農業省が鳥にも人道的屠殺方法を定める法律(HMSA)を施行していれば、この虐待行為は起こらなかったでしょう。しかし、自然科学による理由があるわけでもないのに、農業省はこれを拒み続けています。
HMSAにより鳥たちが守られることを確実にし、この虐待を終わらせるために、あなたの立場だからこそできることを国会で行なってください。」


3.E-Mail→メールアドレスをいれる

4.Prefix→敬称を選択(Mr.は男性Mrs.は既婚女性Ms.は未婚女性)

5.First Nameに下の名前を入れ、Last Nameに苗字を入れます。

6.Address Line1に住所

7.State/Provinceは選択不要。

8.Zip-Postal Codeに郵便番号を入力。

9.CountryからJapanを選択。

10.I amの選択肢から、
 13歳以下→Under 13
 13歳~24歳→13-24
 25歳以上→25 or olderを選択。

11.Send me periodic updatesのチェックボックスにチェックを入れると、PETAから定期的に最新情報が送られてきます。

12.Send This Messageをクリック。

Butterball's House of Horrors
PETA's investigators witnessed despicable acts of cruelty to animals that would horrify any kind person. Live birds were slammed against transport trucks and walls, punched and kicked, hung by broken legs, used as a punching bag, and even sexually assaulted—all either for "fun" or out of frustration. One worker crushed a live turkey's head under his shoe until her skull exploded, and another swung a bird so hard against a handrail that he exposed her spine. Read more.
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-09-22 19:29 | PETA
動物の為に、行動に移すセレブたち[Celebrities Get Active!]
b0083560_186898.jpgHelping Animals.comより。
シャーリズ・セロン
ミッシー・エリオット……etc.

b0083560_1862061.gifあなたの好きなセレブも動物の為に活動しているかも?
もちろんここに乗っていない方もたくさんいます。例えば、マライア・キャリーは、毛皮をもらって恐ろしくなってPETAに寄付しました。その他、シンプル・プランや、デズリーなど、たくさんの芸能人たちがPETAのキャンペーンに参加しています。彼らのリーフレット等はPETA Media Centerからダウンロードできます。

b0083560_1892595.jpgこちらもあわせてご覧ください→ベジタリアンなセレブたち

多くのセレブが動物に起こっている悲惨な現状を止めようと、手紙を書いたり、PETAのビデオに出演したりしています。どうして日本にはこういった芸能人がいないんでしょうね?動物を本当にかわいがっているセレブは、ファーを着たりしません肉にがつがつ食いついたりしませんペットショップで買ってきたXX犬なの♪なんて自慢したりしている世のセレブたち、目を覚ましてください…!
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-09-20 18:18 | PETA
"レディー"たちが街へ[Draggin' 'Ladies' Prove That There's Nothing Glamorous About Fur]
「ファー」がどう生産されるか、ベジに興味があるほとんどの方がご存知でしょう。

b0083560_18335647.jpg自然の中で罠に捕らえられた動物は、激しく痛む罠をはずすために自らの足を噛み千切り、それでも罠から逃れられなければ、飢えと乾きに何日も苦しみ、運よく生き延びても、ハンターに棒で叩かれ、首の骨を折られて、飛び乗られて死にます。意識のあるまま毛皮を剥がされることも少なくありません。

b0083560_18332896.gif養殖された動物は余りにもひどい飼育環境から共食いをし、狭すぎるスペースで飼育されることによりストレスから精神状態に異常をきたし、ケージの中をとめどなく回り続け、伝染病の治療もされないまま放置され、そして最期を迎えます。毛皮に傷をつけないように時には肛門から電流を流され、時には踏みつけられ、首を折られ、殺されていきます。その方法のほとんどが激しい痛みを伴うもので、長い時には何十分もかけて死んでいきます。
そしてやはり、たびたび意識のあるまま毛皮を剥がされます。
信じられないことに、犬や猫から取られた毛皮もあります。その名前は買い手の要望により「ラビットファー」や「フォックス」と名前を変えて取引されます。


ずっと昔からPETAのメンバーや、その他、動物が苦しめられることに耐えられなかった人たちがやったこと、それは、人々に伝えることです。動物がどう扱われるか、どう私達のもとへ届けられるのか、デモやチラシ配りを通して情報を世間に発信してきました。…そしてここ最近、「毛皮反対デモ」は、アクティビスト達はより多くの人々に興味を持ってもらえるように工夫を凝らしてきました。

そして!

b0083560_18373229.jpg

素敵な「レディ」達が、街を練り歩きました。デモを収めたビデオはコチラから。プレーヤーを選んで、インターネットスピードを選択、"Watch It!"をクリック!



FurIsDead.comからの記事です。

悩殺するような派手なファーに身を包み、伸びかけたヒゲを隠す為に厚化粧をほどこして…女装をしたアクティビスト(活動家)達が街に繰り出し、人々に"fur is a drag(邪魔、女装の意)"だということを伝えました。ブロッコリーボーイズというより、レタスレディに見えるこの女装したPETAの女装クイーン達のグループは、4月に行なわれたエイプリルフールの仮装パレードで3位に入賞しています。

毛皮産業の残酷さを人々に教育したい?パンプスを履いて、世間にファーがどんなものかを示しましょう!あなたが燃えるような才能を持っていても、ただのアクティビストでも、"Fur Is a Drag"プロテストはファーがどんなにどんなに馬鹿げたことかを人々に伝えるとてもイイ方法です。地元の女装団体に参加したり、ファーを売っているお店の外でデモを行なうのもいいでしょう。イベントを素晴らしいものにするための必要品は揃っていますよね。ただ時間を作り、場所を決め、そして、少し勇気のある女装クイーンを用意するだけ!忘れないで、数時間の(靴の)ヒールの痛みなんか、毛皮にされる動物たちの苦しみと比べれば、なんてことないはず。そうですよね、男性諸君?

日本でも、東京と大阪で大規模なデモが行なわれます。私も参加します(…と言った所で参加者が増えるとは思えませんが)。みなさんも参加してくださいね!
10.22毛皮反対デモ行進 参加者募集!!!

Draggin' ‘Ladies’ Prove That There's Nothing Glamorous About Fur

Dressed to kill in gaudy furs and enough makeup to conceal their five o’clock shadows, our cross-dressing activists have been hitting the streets letting people know that fur is a drag. Looking more like lettuce ladies than broccoli boys, a group of gender-bending PETA drag queens even took home a third-place trophy in an April Fools Day costume parade.

Want to help educate people about the cruelty of the fur industry? Put on some pumps and show the world what a fashion faux pas fur really is! Whether you’ve got a flair for the flamboyant or you’re just an up-for-anything activist, staging a “Fur Is a Drag” protest is a terrific way to show people just how ridiculous fur really looks. You can enter a contingent of cross-dressers in a local parade or stage a drag of a demonstration outside a fur retailer. We have everything that you’ll need to make your event a raving success. You just need to supply a time, a location—and a few daring drag queens! And remember, a few hours in heels is nothing compared to what animals killed for fur go through, right, guys?

If you are interested in putting together a Fur Is a Drag event, please contact us at Campaigns@peta.org.

There will be a big anti-fur demo in both Tokyo and Osaka on the 22nd of October. If you're interested, visit PEACE WALK for ANIMALS.
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-09-15 19:20 | PETA
去勢・不妊手術を[Spay and Neuter]
PETA TVからのビデオクリップの紹介です。ビデオはココから。プレーヤーを選んで、インターネットのスピードを選択、"Watch It!"をクリックすると再生します。

内容は、犬や猫達への去勢、不妊手術を勧める内容。とてもユニークなので日本語に訳してみました。

b0083560_18514217.jpg「これは、コンドームです。日常的に使うことにより、簡単で、安く、効果的に避妊することが可能です。でも問題は、何百万といる、本当に避妊を必要としている彼ら(動物たち)は、そのコンドームの袋を開けることすらできない事なのです。簡単で、効果的でより費用のかからない方法での避妊を助けてあげて。ペットに去勢、不妊手術を受けさせて、命を救いましょう。詳しい情報は、Helping Animals.comまで!」

b0083560_1991763.jpgところで今、生体販売をしている某ホームセンターに手紙書き中です。みなさんも暇があればペットショップに手紙を書いたり、知りあいにだけでもいいので、ペットショップに行かずにシェルターへ行くように勧めてくださいね。前に一度シャーリーズ・セロンの出演しているブリーダーの実態をあばいたビデオクリップを紹介したことがあるので、そちらもあわせて一度読んでいただければと思います。記事はコチラから

生体販売は、無責任で、間違った行為だと私は思います。ペットショップでちやほやされる動物がいる中で、その影では多くの犠牲が出ています。

日本は狭い国だから余計にかもしれませんが、人間はどんどん動物の住み家を奪っていますね。「これは私の土地」っていうけれど、本当は森林が広がって、もともと動物が棲みついていたところかもしれません。私の家の土地も例外ではありませんね。動物にも土地の所有権があったら…と切望します(ありえませんが)。

Constance Marie Ad—Spay and Neuter
Hispanic actor Constance Marie encourages spaying and neutering of animal companions to help curb dog and cat overpopulation. Watch this video.

For related information, click here.
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-09-14 19:23 | PETA
PETAのカタログが新しくなりました[Check Out PETA's New Online Catalog!]
b0083560_22553632.jpgPETA通信販売ページが新しくなりました♪ロゴ入りシャツから、ヴィーガンクッキーまで、素敵な商品がいっぱいです。何買おうかなぁ~♪
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-09-04 22:56 | PETA
ジャッキー・チェンの直筆カードがオークションに[Jackie Chan Urges China to `Have a Heart` for Dogs]
PETAより。この犬の大量虐殺についてまだご存知でない方は、コチラを先にお読みください。

b0083560_2124891.jpgPETAの会員代表と大量の犬を殺すことを容認している中国の役人達が面会する中、俳優のジャッキー・チェンはユニークなカードを作成し、オークションにかけました。この収益金はPETAアジアが行なう狂犬病対策キャンペーンに全額寄付されます。

カードはハートの形をしており、「愛」と「尊重」の文字が書かれていて、ジャッキーのサイン、そして「もちろん、人間にとってお互い愛し、尊敬しあうのは私達の使命です。しかしその義務は私達の友達である動物も含んでいます。彼らはただ、私達の保護と優しさを受けるに値するのです。」というメッセージもついています。

良いニュースです。現在アジア圏会員代表達が中国におり、ナンジンで犬を殺す計画があることが不正確な情報であることが確かめられました。PETAアジアの代表者とその同僚が農業省の役人達と会い、8月末にそこの近郊にある動物シェルターを訪れた際、町は狂犬病の必要も、そして犬を殺す必要もないことを聞かされました。そしてモウディン(ここがほとんどのの犬が殺された場所)でも犬の虐殺をストップしたと理解しています。しかしながら、このリポートを継続して伝えていきます。

PETAアジアの代表達はジニンを訪れ、市長の下で働く役人達と会い、その役人は最近は犬が殺されていないということを述べました。私達の会員達の訪問は多くの人々の狂犬病予防プログラムに対する興味を引きつけ、また、代表者たちはほかの中国各地の政治機関とコンタクトを取っており、この手順化され、非人道的で効果のない犬の虐殺が時代遅れであることを伝えています。

ある中国女性はアメリカ人の友達に「犬や猫の事がとても心配。でもこの国では何もできない!1つお願いしてもいい?もし可能なら、情報を集めてあなたの国で広めてくれないかしら?公共の意見がこの馬鹿げた行為をとめられるかもしれないから!これが私にとって動物達の為にできるたった一つのことだから。」と話しました。PETAには15,00を超える手紙が世界中から届き、それらは中国の権力者に直接渡される予定です。

b0083560_21322100.gif

この虐殺をとめるために、声を出してください!ここからリンク、右はじに手紙があるので、もし編集する場合は編集し、E-Mailにメールアドレス、First Nameに名前、Last Nameに苗字を入れ、Send This Messageをクリック!

Jackie Chan Urges China to 'Have a Heart' for Dogs
As a PETA affiliate's representatives meet with Chinese officials following the mass slaughter of tens of thousands of dogs, actor Jackie Chan has created a unique greeting card that will be auctioned off to benefit PETA Asia-Pacific's humane rabies-control campaign.

Shaped like a heart, Chan's card features the Chinese characters for "love" and "respect" along with the actor's signature and this inscription: "Of course it is our duty as human beings to love and respect each other. But that obligation extends to our animal friends as well. They are just as deserving of our care and kindness."

We have good news: Representatives of our Asia-Pacific affiliate are in China and have confirmed that reports indicating that Nanjing had plans to slaughter dogs are inaccurate. PETA Asia-Pacific’s chief representative and his colleague met with Ministry of Agriculture officials and toured a local animal shelter in late August and were told that the city has neither a rabies control problem nor any need to kill any dogs. We also understand that Mouding has stopped killing dogs (this is where most of the dogs have already been killed), although we are still trying to confirm this report.

PETA Asia-Pacific’s representatives then traveled to Jinning and met with officials from the mayor’s office, who stated that no dogs are currently being killed. Our affiliate’s visit to the office drew major attention to humane rabies prevention programs, and the representatives are in contact with other Chinese city governments to make sure that these routine, inhumane, and ineffective dog slaughters are a thing of the past.

One desperate Chinese woman wrote to an American friend, “I’m really worried about the dogs and cats. But I can’t do anything in my country! Could you do me a favor? If it is possible, could you find some information and send it back to your country? Public opinion maybe can stop this silly activity! This is the only [thing] I can do for the harmless animals.” PETA has received more than 15,000 letters from citizens around the world that we will deliver in person to Chinese authorities. Please get family members, friends, coworkers, neighbors, delivery people, and everyone else you know to add their voices today.
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-09-04 21:15 | PETA
無駄に使われる資源[Wasted Resources]
GoVeg.comからの記事です。

家畜を育てるには、広大な土地、莫大な量の食料、たくさんのエネルギー、そして大量のが必要で、また、動物に苦しみを与えることにもなります。

熱帯雨林
b0083560_18563477.jpg鶏肉を食べると、熱帯雨林が破壊される。それが、ある主要な環境団体がブラジルのアマゾンにある熱帯雨林に対して休まることなく続けられる破壊に対して出したメッセージです。非営利団体グリーンピースによると、約2.9百万エーカーの熱帯雨林に生息する野生の動物や樹木が、2004年から2005年の(工場式農業の家畜の為の)作物の生産時期において、すべて破壊、動物の場合はその区域に住むものすべてが絶滅しました。[*1]世界中の肉、卵と乳製品を生産する会社がこの責任ともなるなか、グリーンピースは動物虐待で名高いKFC(ケンタッキーフライドチキン)がこの無駄をアマゾン中に広げていることに対して責任を追及しました。下にある大きなバナーは、グリーンピースの活動家がブラジルに設置したものです[*2]。

熱帯雨林に植えられる最大の作物は大豆です。その証拠に、世界中で家畜用飼料に使われる大豆は多くが熱帯雨林から来ています。(アメリカ国内ののベジバーガーや豆腐、豆乳に使われる大豆はそのほとんどが完全国内生産で、アマゾンからのものではありません。)80パーセントに及ぶとてつもない数の大豆が、家畜のために使われているのです。[*3]私たち自身が食べずに家畜に与えることは、非常に効率が悪いことです。1ポンド(454g)の肉の破片を生産する為には、最大で16ポンド(7,264g)の穀物が必要です。[*4]私達がもし大豆や他の植物を家畜の代わりに食べるなら、それほどたくさんの量を育てる必要もなく、熱帯雨林の大部分を潰してしまうこともせずに済みます。そしてなにより、動物の肉を食べずに菜食をするなら、世界中で頻発する飢餓に苦しむすべての人々を養うだけの食物が確保できるのです。

b0083560_205136.jpg

               KFCは大量のチキンを虐待しているだけじゃなく、熱帯雨林も破壊している。

だから、KFCのドラムスティック(鶏の足の部分)にかじりつくよりBoca Chik'n Pattyを楽しむほうが、動物に対する残虐な行為を防止するだけではなく、世界中の飢餓と戦い、熱帯雨林を守れるのです!チキンにも、森にも優しいレシピは、VegCooking.comへ。そして、どうやってKFCの動物虐待を止めるかを知りたいのなら、KentuckyFriedCruelty.comへ。

*1グリーンピース"Eating Up the Amazon"(2006年4月)より
*2グリーンピース"KFC Exposed for Trashing the Amazon Rainforest for Buckets of Chicken"(2006年5月17日)
*3グリーンピース"Eating Up the Amazon"5
*4Mark Gold and Jonathon Porrittによる"The Global Benefits of Eating Less Meat"22ページ(2004年)

Wasted Resources

The rain forest is disappearing at the staggering rate. A new report by a magor environmental group says that the chicken0flesh industry(and KFC in particular) is largely to blame. Read more.
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-08-30 20:17 | PETA
中国の犬の虐殺を止める為にupdate![Help China End Dog Killings-update!]
先日何度かにわたってこのブログにも載せていました、中国の狂犬病の為の無差別な大量の犬の虐殺について、新しい情報が数日前に載ったのでご報告します。

オリジナルの記事はPETAへ。

前途有望なニュースです。アジア圏のPETA会員が、一時的な情報ではありますがナンジンとジニンでの犬の虐殺が共にストップしたという情報を入手しました。マウディンも犬殺しを停止している状態だということですが、まだ立証中です。忘れていけないのは、マウディンが一番多くの犬が殺された場所だということです。香港にいるPETAのアジア圏代表者が、犬のワクチン接種プログラムについて現在獣医とコンタクトを取っている最中です。一部の地域では接種が実現する見通しです。

悪いニュースもあります。ジニンの中のいくつかの村の住人は未だに自分達の手で犬達を殺していて、それが新たな問題ともなっています。

*正式に取りやめが決まったものでもありませんし、まだ他の郡では犬の大量虐殺が続いている模様です。ただ名前やメールアドレスを入れるだけで簡単に手紙が書けます。ご協力をお願いします!この虐殺についての詳しい情報は前回紹介した記事へ。

What could be very promising news: Our Asia-Pacific affiliate has received tentative information indicating that the Nanjing dog slaughter of hundreds of thousands of dogs will not go forward and that Jining will not kill dogs en masse. We understand that Mouding has also stopped killing dogs, although we are still trying to confirm this report. Remember, however, that Mouding is where most dogs have already been killed. PETA Asia-Pacific's chief representative in Hong Kong is in touch with veterinary services about a dog vaccination program that looks promising in at least one part of the country.

Not so good news: There is still much work to be done. Some villagers in Jining are still killing dogs themselves, and a dog pound has been set up, which is another worry given the appalling conditions of Chinese pounds.

Visit PETA and help China stop killing hundreds of thousands of dogs!
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-08-28 20:07 | PETA
   

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧