> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
カテゴリ:Fur Is Dead.com( 5 )
エヴァ・メンデス、毛皮産業について語る
エヴァ・メンデスのファーについてのビデオです。字幕付いていません。
*ショッキングな映像ですので、心臓の弱い方などは視聴しないことをおすすめします。

b0083560_928339.jpg

[PR]
by i_love_peta_jp | 2010-12-17 09:29 | Fur Is Dead.com
潜入調査:中国のファー生産飼育場
PETAアジアパシフィックウェブサイトより
☆リンク先サイトのビデオがうまく動かないときはPETA TVからも視聴できます
ショッキングな映像ですので心臓の弱い方などは視聴をご遠慮ください。

b0083560_2071897.jpgPETAアジアパシフィックが潜入調査により入手した新しいビデオの中には、うさぎ達が尿や糞で覆われた汚いケージに押し込まれている様子が写されています。飼育場の作業員達は、耳をつかんでケージから引きずり出し、怖がって脚をばたつかせ悲鳴を上げるうさぎの頭を、手に握った電気工具を使って撃っていきます(たびたび数回行われる)。

この公開されたばかりのビデオは、中国の山東省で撮影されました。ここには、動物を保護する法律は事実上存在しません。
この飼育場は11,000のうさぎのケージを所有し、毎年600,000のうさぎの生皮を生産しています。

デザイナーのジョルジオ・アルマーニも中国からのうさぎの毛皮(ラビットファー)を販売しています。
彼の最新コレクションにはファーのついたジャケット、へりにファーの使われているスカート、花柄のファーのコート、そしてさらにファーをあしらった子供用防寒着までもが含まれています。この新デザインが意味するのは、彼が昨年TIME誌に語った約束である「(アメリカの)PETAと話をして、色々な情報を見せてくれたことでファーを使わないことにした」という言葉を破ったということです。アメリカのPETAは、アルマーニ氏に対しこのビデオを見せようとしましたが、彼はそれを拒否しました。

あなたにできること

ジョルジオ・アルマーニにコンタクトをとり、コレクションから全てのファーを排除することで約束を守るよう勧めてください。もし彼が行動に出れば、彼もまた、流行のフェイクファーのみを販売している、カルバン・クライン、トミー・ヒルフィガー、ケネス・コール、ステラ・マッカートニーといった他のトップデザイナー達の一員となります。

*フォームの内容・使い方*
まずはPETAサイトへ。

■件名】ファーを使わないという約束を守ってください

■内容】私はジョルジオ・アルマーニ氏が、ファーを使わないという約束を破ったことにとてもショックを受けています。ファーの生産飼育場にいる動物たちは、狭く、汚い、ワイヤーのケージの中に監禁されて一生を送ります。世界中のファーの生産者達は、窒息や感電、ガス殺、毒殺など、一番安上がりで一番残酷な方法で屠殺を行います。

動物の本物の毛皮(リアルファー)に代わる多くの代替品が可能な今、アルマーニ氏のコレクションからファーを永久に取り除く時です。たとえそれがミンク、きつね(フォックス)やうさぎなどであっても、ファーが一番よく似合うのは、所有者である動物たちです。

■心より、

■名前

■苗字

■メールアドレス

■ボックスをオンにすると、PETAアジアパシフィックよりメルマガなどが配信されます。

↓↓↓
Submitで送信、Resetで書き直しです。
[PR]
by i_love_peta_jp | 2009-05-25 20:08 | Fur Is Dead.com
杉本 彩さん、ヌードでファーに抗議!
日本人のセレブでファーに抗議しているのをPETAを通してみたのは初めてかも…
杉本さんが裸でファー(毛皮)に反対してます。
「亡くなっていく動物たちを考えたらこれくらいのことは平気」
「本物の毛皮を使わなくても、スタイリッシュで上品になれることを皆に知ってほしい」
とのこと。

b0083560_19414014.jpg


この写真はPETA Filesにアップされてるものです。ポスターが出たら欲しいなあ♪

YouTubeにビデオもでてます
[PR]
by i_love_peta_jp | 2008-10-15 19:49 | Fur Is Dead.com
クリスティーナ・アギレラの衣装が変わる!
The PETA Filesより

b0083560_18595475.jpgクリスティーナ・アギレラはPETAからの手紙を受け取った後、ステージで使っているフォックス(きつね)ファーのストールをフォークス(ニセものの)ファーに替えたと教えてくれた。どうやら、特にツアーの衣装デザイナーであるRoberto Cavalliにフェイクファーを使うように頼んだけれど、Woman's Wear Dailyの中でRobertoは、本物の死んだきつねのファーをあげたと自慢したらしい。

Roberto CavalliはまだPETAのメンバーがこの秋のミラノでのファッションショーを混乱させた事にすねているみたいだけど、僕らはクリスティーナが正しいことをやってくれたことに感謝している。PETAのVP、Dan MathewsがCavalliの一商品であるアギレラに、きつねが毛皮のために肛門から電流を流される場面が映されているステラ・マッカートニーのビデオのリンクを添付してメールを送ったところ、すぐに返信が来て、クリスティーナは「すごく怒っている」こと、なぜなら「彼女はフェイクファーしか着ないからだ」ということを伝えてきました。フォックスファーは既にフェイクファーに取り替えられており、ヨーロッパでのツアーは100%フォックスフリー(きつね0%)で進行しています。ありがとう、クリスティーナ!

※補足・クリスティーナはPETAに怒っているのではなく、Robertoがリアルファーを使ったことに怒っているようです。
b0083560_18593259.jpg

[PR]
by i_love_peta_jp | 2007-01-04 19:05 | Fur Is Dead.com
骨と皮だけ:ニコール・リッチーとアシュリー・オルセンがワーストドレッサーにノミネート![更新!]
Fur Is Dead.comより

Skin and Bones: Nicole Richie and Ashley Olsen Top PETA's Annual 'Worst-Dressed' List for Their Fur-Wearing Ways

ニコール・リッチーアシュリー・オルセンは食べ物のことになると満足できないみたいですが、動物の皮の事になるとその欲望はとてつもなく、PETAの2006年ワーストドレッサーに輝きました。

b0083560_18432055.jpg1.ニコール・リッチー:この生皮をまとったパーティーガールは、すべてが動物の皮と骨だけ。恐ろしく細い彼女は、心もまたやせ細っている。




b0083560_18452714.jpg2.アシュリー・オルセン:毛皮を着れば20ポンドは増えるけど、もしアシュリーが本当に豊満になりたいと思っているなら、(ファーではなく)フォークを使ったほうがいいのでは?




b0083560_1904866.jpg4.エヴァ・ロンゴリア:Wisteria Laneのように時間を無駄にしているのを考えると、彼女はウサギ達の窮地に対してもっと同情できるのでは…と皆さんも思うでしょう。




b0083560_21444368.jpg3.クリスティーナ・リッチホリデーシーズン(感謝祭から新年までの祝祭日期)の「地球に平和を」のメッセージを完全に無視して、リッチーは先日、屠殺されたトナカイの毛皮を着て雑誌の表紙を撮影しました。少なくとも、彼女はファーの帽子を被っていない:その額を覆うのにどれだけの生皮が必要なのか想像して欲しい。

*UPDATE:クリスティーナ・リッチは、PETAが送った「マーサ・スチュワートのファーに関するビデオを見てください」、というメールを受け取った後、改心しました。PETAの副会長であるDan Mathewsに送られたメールによるとリッチは、「私の無神経さによって誰かを傷つけようとか怒らせようとしたわけではありません。自分の報いとして断固としていて明確なメッセージを受け取り、また、今後一切ファーを着用しません。私の不快な行動に対して申し訳なく思っています。」と述べました。それにより、PETAは、2006年ワーストドレッサーリストからリッチをはずしました。


今年は、その毛皮の愛着振りから昨年の大会の1位となったパリス・ヒルトンはリストに入っていません。パリスはリポーターに対し、もう十分着たし、ミンクのコート、フォックス(きつね)のえり飾りやチンチラの飾りは捨てた、と話しています。彼女は、中国ではその毛皮のために動物たちが生きたまま皮をはがされていると「中国のファートレード」を見て知り、毛皮の着用をやめました。PETAは、パリスがよい啓発をしてくれたと信じていて、次の「ファーを着るならハダカの方がまし」キャンペーンでモデルをしてくれるか、様子を伺っているところです。

ココからあなたの2006年のワーストドレッサーを投票することができます。
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-12-26 21:59 | Fur Is Dead.com
   

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 検索
> 画像一覧