> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
2007年 11月 01日 ( 2 )
ラット・マウスの隠された生態
キッズラボはマウスを殺しているようですが、マウスやラットはとても興味深い生き物です。

b0083560_11154564.jpg

ラット・マウスの隠された生態
StopAnimalTests.orgより

 とても知能の高いげっ歯類であるラットとマウスは、ものの概念を学び、理解する能力に長けています。ラットは犬よりかなり小さいですが、物事を考え、答えを導き出すことが可能です!そして、象と比べて小さいラットですが、とても良い記憶力を兼ね備えています。視力は弱いものの、ラットは運行ルートを覚え、決して忘れることはありません。

 マウス・ラット共に社交性のある動物です。彼らは仲間と行動を共にし、家族を愛し、面倒をみる人間と簡単に結束(絆を結ぶ)して受け取った分の愛情を返してきます。多くのラットは飼主である人間の手を「毛づくろい」したり、人間にマッサージしてもらったり、耳のうしろを掻いてもらったり、くすぐられることを喜びます。Bowling Green State大学の神経科学者であるJaak Panksepp氏の最近の研究によると、ラットは遊んだりふざけてくすぐられたりすると、人間の笑いに非常に似た「チーチー」という声を出すことが明らかにされています。彼が研究したラットは、くすぐる人間と社交的な絆を築き、もっとくすぐって欲しいようなそぶりを見せたそうです。Panksepp氏は、ラット愛好家達がずっと前から知っていた「若いラットは驚くほど楽しむのが上手だ」ということを確証しています。

 オスのラットは抱えると寄り添ってきたり、人間の膝の上で満足そうに丸くなります。メスのラットも情感がありやさしいですが、主にとてもエネルギッシュで好奇心が強いとされています。ラットは優しい人間が好きで、彼らに自分の存在に気付いて抱えてもらいたいために跳ね回ることもしばしばあります。ラットは他の人に受け渡されたり忘れ去られたりするとやつれて死んでしまうほどに、人間と結束することができます。

知っていますか?
・マウスやラットは潔癖なほどに綺麗好きな生き物で、一日に何度も毛づくろいをします。実際、ラットやマウスは犬や猫に比べて寄生虫や伝染病にかかり難いといわれています。
・マウスやラットはとても社交的です。人間には器具がないと聞き取れないような高い周波数の音でお互いにコミュニケーションを図り、共に遊び、取っ組み合いをしたり、一緒に丸くなって寝ることが好きです。私達と同じように、1人きりになると寂しくなり、不安になったり落ち込んだり、ストレスを感じます。
・マウスやラットは複雑な言語システムを持っています。彼らは感触や臭い、または私達には聞こえない高周波数の音によってコミュニケーションをとっています。
・マウスやラットは自分の名前を認識し、呼ばれると反応するほど知的な動物です。
・マウスは好みのうるさい動物です。また、多様性が好きで、食べものをあさって好きな部分だけ最初に食べ、嫌いな部分は残します。
・メスのマウスは、くずを使って巣と子供達を守っています。
・汚いケージで過ごすことを余儀なくされていない限り、ラットの肌はパフュームのような心地の良い香りを放ちます。
・交尾をした後、オスのラットは人間に聞こえない、20~22KHzの高周波の音を出して歌います。

b0083560_1281813.jpg
 そんなマウス・ラットは、意味のない「実験」として殺されるべきでしょうか?キッズラボではマウスを使って子供達に解剖をさせています。皆さんの意見を送ってください。

キッズラボ KILLS ANIMALS
[PR]
by i_love_peta_jp | 2007-11-01 12:11 | StopAnimalTests.com
キッズラボがたくさんのマウスを殺そうとしています!
b0083560_10481736.jpg PETA関係ではないですが、何とも情けない実験が行なわれようとしているようなので、どうか皆さんの声を届けてください。

 子供達が学ぶべきなのは、生き物に対する尊敬と愛情であって、その命を無駄に扱うことではありません。

 「キッズラボ」では、小学生にマウスの解剖をさせているようです。場所の提供・集客をしているKBS京都カルチャーセンターによれば、1人一匹マウスを与え、解剖させるとのことです。

 ある方がキッズラボに問い合わせたそうなのですが、「あなただって肉や魚食べるでしょ」というと言われ、食べないと答えると「植物だって同じなんだ、血が流れるし、動物と同じなんだ」と答えたそうです。このコメントがどれほど非科学的でナンセンスなことであるかは、皆さん十分承知の事だと思います。もし動物と植物が同じだという感覚を持っているのであれば、動物の解剖に執着する必要性はありませんしね。

*詳細*
京都放送カルチャーセンターでの講座
キッズラボ(幼~小6)/サイエンスキャンプ
   土曜日コース
   10月 6日 マウスの解剖I (この日は説明だけ)
   11月10日 マウスの解剖II・III(この日に解剖)

   日曜日コース
   10月 28日 マウスの解剖I(この日は説明だけ)
   11月 18日 マウスの解剖II・III(この日に解剖)
   講 師 楠孝文  【キッズラボ主宰・(有)ピグゼ代表】
      稲岡良洋
      秦有樹 (←この人が解剖の責任者のようです)

以下、神奈川での講座
キッズラボⅣ・Ⅴ 対象 小学4~6年生
第6回 マウスの解剖Ⅰ
* 10/10(水) 17:30~
* 10/12(金) 17:30~

第7回 マウスの解剖Ⅱ
* 10/24(水) 17:30~
* 10/26(金) 17:30~

第8回 マウスの解剖Ⅲ
* 10/31(水) 17:30~
* 11/2(金) 17:30~


キッズラボⅣ・Ⅴ 対象 小学4~6年生
第6回 マウスの解剖Ⅰ
* 10/12(金) 17:50~
* 10/21(日) 14:00~

第7回 マウスの解剖Ⅱ
* 10/26(金) 17:50~
* 10/21(日) 14:00~

第8回 マウスの解剖Ⅲ
* 11/2(金) 17:50~
* 11/11(日) 14:00~


キッズラボⅣ・Ⅴ
第6回 マウスの解剖Ⅰ
* 10/10(水) 17:30~
* 10/12(金) 17:30~

第7回 マウスの解剖Ⅱ
* 10/24(水) 17:30~
* 10/26(金) 17:30~

第8回 マウスの解剖Ⅲ
* 10/31(水) 17:30~
* 11/2(金) 17:30~


キュレーターΣ 対象 小学5年・6年生
第8回 9/23
【講義】人体2(循環・心臓・感覚)
【実験】マウスの解剖(臓器のはたらきと位置関係)

キュレーターΛ
第4回 5/27
【講義】動物(動物の分類)
【実験】カエルの解剖

*あなたの意見を送ってください*
キッズラボに直接意見を送る場合の連絡先
http://www.kidslab.co.jp/content/network.html
KBS京都放送内 KBSカルチャー校
住所 〒602-8588 京都府京都市上京区烏丸長者町 KBS京都3階
運営責任者 稲岡 良洋
電話番号 075-441-4169

青葉台校
住所 〒227-0055 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘23-7 ニック青葉台2階
総括責任者 秦(シン) 有樹
電話番号 045-988-0203

センター南校
住所 〒224-0032横浜市都築区茅ヶ崎中央19-9 澤田ビル3F
運営会社 有限会社You-k(ユーケー)
電話番号 045-315-8228

メール
https://www.kidslab.co.jp/contact/index.html

---

京都放送カルチャーセンターには、キッズラボの講座を扱わないでほしいことを伝えてください
http://www.kbs-c.co.jp/inquiry/index.html
京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町600-1(通称:京都市上京区烏丸上長者町)
TEL:075-441-4161
FAX:075-441-4169

---

キッズラボは、京都放送の建物の中にあります。
マスコミが場所の提供をしているのです

株式会社京都放送
呼称:KBS京都
〒602-8588 京都市上京区烏丸通り一条下ル龍前町600番地の1
(通称:京都市上京区烏丸上長者町)
TEL:075-431-2160
FAX: 075-431-0700


b0083560_1133383.jpg この実験で得られるものはなんでしょうか?小さい生き物は、必要がなくても興味があれば殺して中身を覗いてみても何の問題もないんだよ、ということでしょうか?
[PR]
by i_love_peta_jp | 2007-11-01 11:04 | Announcements, etc.
   

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> 画像一覧