> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
2006年 11月 04日 ( 1 )
Downed Cow―肉産業に産まれた、ある無名の動物の実話
Vegetarian Starter Kitの6~7ページより。

b0083560_12264782.gifVegetarian Starter Kitは、PETA Literatureで無料でダウンロードできます。


Downed Cow肉産業に産まれた、ある無名の動物の実話

 その牛を運んでいたトラックは、ある9月の朝のKentucky州のWalton家畜置き場(*食肉処理するまで動物達を置いておく場所)で牛達を降ろしていました。他の動物達がトラックから移動させられた後、彼女(牛)は、動く事が出来ず置き去りにされていました。家畜置き場で働く人々は、彼女をトラックから引き出そうと、いつもの電気突き棒を耳に入れ、彼女の顔、脇や背中を殴ったり蹴ったりしましたが、それでも、やはり動きませんでした。従業員たちは、彼女の首に縄を結び、もう一方地面の柱の端に結び、トラックを動かしました。その牛は、後部の脚と骨盤に損傷を負いながら、トラックの床の上で無理矢理引きずられ、地面に落ちました。彼女はその日の夕方の7時30分まで、そのままでした。

b0083560_19554853.jpg 彼女は、始めの3時間の間、泣き叫びながら、暑い太陽の中で横たえていました。排尿したり排便したりする時には、砂利の道路にそってきれいな場所に前脚を使って体を引きずっていました。また、日陰へ腹ばいで進もうとしましたが、十分なほど遠くへ動く事が出来ませんでした。13~14ヤード(約12~13メートル)を何とか痛々しく腹ばって行きました。家畜置き場の従業員は、彼女に飲み水を与える事を許しません。彼女が受け取った唯一の水は、その出来事を目撃した女性が連絡した、地元のアクティビスト(動物の権利運動家)であるJessie Pierceによって与えられたものだけでした。Jessieは正午に到着しました。家畜置き場で働く人達から何の協力も受け取らなかった後、Jessieは、Kenton郡警察署に電話をしました。その後警察官が到着しましたが、彼の上司に、何もするなと指示され、午後1時に去りました。

家畜置き場の経営者は、保険会社から牛を殺す許可を得ましたが、Jessieが離れるまで行わないという事を、Jessieに知らせました。彼の約束を疑いながら、Jessieは、午後3時に去りました。Jessieは、午後4時30分に戻り、家畜置き場に人気がないことに気付きました。3匹の犬達が、まだ生きている牛を攻撃していました。彼女は、多数の咬傷(噛まれた傷)に苦しんでおり、飲み水は取り除かれていました。Jessieは州警察に電話しました。午後5時30分に4人の警察が到着しました。州警察官であるJan Wuchnerは、牛を撃つ事を望んでいましたが、獣医が牛を殺すべきだと命じられていました。その施設の2人の獣医は、肉の価値を維持するように主張し、牛を安楽死させず、牛を殺しませんでした。結局食肉処理者が午後7時30分に到着し、牛を撃ちました。

家畜置き場の経営者がThe Kentucky Postの記者に質問されると、彼は「私たちは、牛に対して何も酷い事はしてない。」と述べ、食肉処理業者や「ウソ警察」によって与えられた牛への思いやりのある対応について言及しました。彼は、牛が扱われた手段に、何も間違いは見られなかった言いながら、その取材の間中笑っていました。

これは他に類のない事件ではありません。実際に、このような状況下にいる動物達が、肉産業で「動かない者達」として知られているほど一般的なのです。PETAがこの問題について取り組み始めた後、Kenton郡警察課は、動かない動物たちは、農場、運搬過程、屠殺場でもどこであっても、すぐに安楽死させられる必要があるという方針が取り入れられました。しかし、悲しいことに他の機関はこういった方針を持っておらず、いまだに動けなくなった動物たちが各地で苦しんでいます。変更を要求するのは一般の人々次第であり、この陰気な産業の作る製品の購入を拒絶することは、消費者ができることなのです。
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-11-04 20:00 | VegetarianStarterKit