> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
> 猫は室内飼いを!運転中は気をつけて!
オーストラリアのナニー先で飼っていた猫が、車に轢かれて死にました。

おとといの夜、家の中にいなかったのを気に留めていればよかったととても後悔しています。昨日の早朝、近所の人が見つけて埋めてくれたそうです。

こちらへ来てから5ヶ月、よく部屋に遊びに来てはベッドを占領、たまに尻尾にうん○をつけて歩いているような、マイペース猫だったChester。

いつもなら道路を渡らず同じ道沿いのガールフレンドの家に行くところだったのに、なぜかChesterは道路を挟んだ向かい側の友達の家へ行こうと思ったらしい。

大量の血痕とChesterの状態からすると、即死だったよう。

5ヶ月も同居、どちらかというとルームメイトのような存在だったChester。たくさんひとり言も聞いてくれました。おとといまで一緒だったChester。もう部屋に遊びに来ることはありません。いつも強引にドアを押し開けて入ってきたので、いつも隙間を空けといてあげました。でも、風でドアがきしむたび、一瞬「Chester!」と思ってしまうので、今はドアをしっかり閉めてます。ベッドの上には、もう誰もいません。

「少しくらい散歩できたほうがいい」と室外飼いをしている方、家の中で飼ってください。最初は外に行きたがるので可哀想と思うかもしれませんが、室外飼いをするリスクを考えたらどちらが猫のためになるのか、わかるはずです。キャットタワーを置いたりして、上下運動が出来る状態なら数部屋分だけでも猫は十分生活できます。
Chesterの家族も室内飼いをするように勧められていたようですが、自由に散歩できないのが可哀想で半室飼いをしていたようです。ナニーと言う身分上何も言えなかったとはいえ、危険性を十分に把握している一人として、何かアドバイスしていればと悔やんでも悔やみきれません。

あと、車を運転している方、制限速度を守ってください。たとえ60キロ制限であっても、徐行が可能なら少しスピードを落としてください。どこから動物が飛び出してくるかわかりません。猫が夜に事故にあうことが多いのは、猫が夜行性だという事もありますが、夜間は道が空いているためスピードを出す人が多いこともあります。

Chesterの為にも、皆さん、お願いします。


b0083560_2002078.jpg


一匹の猫でも、その命の重さがどれほどのものか、痛感させられました。ペットが死ぬのは初めてではないけれど、これほどまでに動物の命が軽く扱われていると思いもしなかった昔の自分。違った方向から色々考えさせられました。

Thank you Chester, for always being there for us. I loved you, so did your family. I miss you so much but I know that I can't give you a cuddle anymore. I couldn't save you, but instead, I hope if I could save other creatures. BIG LOVE from your best roomie.
[PR]
by i_love_peta_jp | 2007-12-23 20:22 | Announcements, etc.

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧