> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
> コカコーラが動物実験の資金援助から撤退
b0083560_21484737.jpg

Caring Consumerより

Welch's(ウェルチ)Ocean SprayPOM WonderfulPepsiCo(ペプシの製造元)だけでなく、ついに数十億の飲料産業きっての大手、コカコーラ社が、動物実験をやめることに同意しました!

PETAが問い合わせをする以前より、コカコーラ社は、行き過ぎた、恐ろしい動物実験を長期に渡り行っていたということです。たとえば、味のテストを行うためにチンパンジーの顔を切り開く、また「カラメル色素」のテストのためにラットに無理やり化学物質を与えたりしていました。これらは不必要な実験であり、法律上も必要性はありません。

コカコーラ社の副社長でありイノベーション・テクノロジーのチーフ役員であるDanny Strickland氏は2007年5月22日、PETAに対し下記の通りにメッセージを寄せました。

「コカコーラ社は自社の飲料について動物実験を行ったり、直接的に金銭的支援をしないことを保証します。(動物実験への助成の停止を伝える為に、)動物実験に替わる方法をパスした材料を使っていることを評価するパートナー会社やリサーチ団体に対し手紙を送っています。こうした(代替)方法は、政府によって可能とされ、認可されているからです。私達は、可能である限り代替的なテスト方法の導入を推進し、またこうした代替方法をリサーチするための研究を金銭的にサポートします。」

またStrickland氏は、酸味を試験する為のラットに対する酷い生理学テストをコカコーラ者が支援していたことに関してPETAにメッセージを寄せ、

「会社上層部は、バージニアコモンウェルス大学での酸味テストをサポートするために行なっていた助成金によりそのラットテストが行なわれていたことに気付きました。私達は大学にコンタクトを取り、助成を停止しました。」と述べました。

コカコーラ社が動物実験を助成しないと約束し、そして材料提供会社に対し「動物代替法を使うように」と指示したことは、ラボのケージの中残酷で無駄な実験にかけられている何百万もの動物たちにとって希望の光となることでしょう。

あなたにできること

Unilever:ユニリーバ(Lipton紅茶やその他の食品を生産しています)に手紙を書き、コカコーラ、PepsiCo、ウェルチ、Ocean SprayやPOM Wonderfulと同じように、食べ物・飲み物や材料に対して行なわれている残酷な動物実験をやめるように促してください。

 Michael B. Polk
 Group VP and President, Americas
 Unilever PLC
 700 Sylvan Ave.
 Englewood Cliffs, NJ 07632
 201-894-4000
 1-877-995-4483 (toll-free)
 201-871-8257 (fax)
 comments@unilever.com
 patrick.cescau@unilever.com (Unilever’s group chief executive and director, based in the U.K.)


日本国内のユニリーバのサイト
お客様相談室

[PR]
by i_love_peta_jp | 2007-06-04 21:47 | Caring Consumer

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> 検索
> 画像一覧