> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
> チンチラ飼育場
b0083560_0592093.jpg

PETA.orgウェブサイトより

PETAはUSDA(米国農務省)に対し、毛皮の為に殺される動物達を保護するように要望します

 ミシガン州ミッドランドにあるファー(毛皮)農場で、感電させられ(痛みを伴う心臓発作を起こす)、完全に意識のあるまま首を折られるチンチラ達を捜査員が目撃したためPETAは、むごたらしいファー(毛皮)産業の為に育てられる動物達を保護するよう求める手紙をUSDAに急送しました。チンチラ、フォックス(きつね)、ミンク、ラクーン(あらいぐま)など、ファー(毛皮)の為に殺される動物達は現在、ここでPETAの捜査員達が目撃したような行為から一切守られていません。

ここから捜査のビデオを見ることができます
※首を折るシーンなどが含まれているので、心臓の弱い方、精神的に弱い方は見ないようにお願いします。

****************************************
2007年4月11日:アップデート:裁判所がPETAに賛成する
 連邦裁判所は、PETAにこの捜査ビデオを公開することの差し止めを求めた訴訟を却下しました。訴訟は、この捜査によりファー(毛皮)用動物飼育場のオーナー達が傷つけられたというものでしたが、裁判所はすべてのクレームについてPETAに賛同し、このケースを却下しました。

 アメリカ連邦地方裁判所のDavid M. Lawson判事は、毛皮のために飼育され、感電死させられる動物たちに関することで「PETAは公的に抗議を行なう権利がある」とし、動物の飼育や動物を殺す事、またその方法(特に営利的な目的によるもの)については、公の関心事としてうけとめられている、と述べました。判事はPETAの捜査方法について、主要なテレビネットワークと比較し、「潜入捜査は我々の刑事裁判においてよく行なわれる方法である。それに加え、テレビ番組のPrime Time LiveやDatelineではたびたび、不適切で非人道的、犯罪性のある行為を暴くために潜入捜査が行なわれている。」と述べました。裁判所は、PETAがサイト上に捜査ビデオを掲載し、公開した内容は事実に基づいたものであり、ファー(毛皮)商人達の行動が正確に表現されているとしました。

2005年2月:アップデート!ミシガン農務省、米国農務省と地元役人が捜査
 ミシガン州のチンチラ飼育場で私達が行なった捜査により、ミシガン農務省、米国農務省と地元の動物管理役人達による共同調査が行なわれました。ファー(毛皮)飼育者は地元の獣医と共に、安楽死や倫理的な動物の扱いをトレーニングすることに同意しました。この飼育者は今後一切、チンチラを感電死させず、致死注射(安楽死に用いる)により安楽死される方法を学びます。
[PR]
by i_love_peta_jp | 2007-04-15 01:02 | PETA

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> 検索
> 画像一覧