> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
> P!NKがオーストラリアウールをボイコット
Save The Sheep.comからの記事とビデオです

ストレートなロック歌手であり、アニマルライツ活動家でもあるP!nkはこれまで、ファーを避け、人工レザーを選んできました。そして今回、PETAが行なっているウール産業での恐ろしく残酷な実態を暴くキャンペーンに参加しています。ヨーロッパ中を湧かせるパフォーマンスやJustin Timberlakeとの共同ツアーに向けての準備で忙しい中Pinkは、オーストラリアのメリノ種市場で行なわれる怪奇なほど残酷な実態を映したビデオのナレーターをつとめてくれました。Pinkは「ウール産業は、サディスティック(加虐趣味)な方法を使っている。きっとあなた達も自分のタンスからすべての動物製品を掻き出したくなるでしょう。」と明言しています。

b0083560_1917826.jpg

リンク先のPinkの画像をクリックするとビデオが再生されます。もし再生されなければこちらから、ソフトと回線スピードを選択して視聴してください。

ショッキングな映像ですので、心臓の弱い方などはご覧にならないようにお願いします。

この衝撃的なビデオには、オーストラリアウール産業の中で羊達が受けてきた苦しみが映し出されています。人工的な練習用の代替品が存在するにも関わらず、ミュールズ手術(*1参照)の練習台として、無数の子羊たちが麻酔もなしに臀部から肉や皮を切り取られます。

またPinkは、十分な量の羊毛を供給できなくなった為に何千マイルも遠くへ運ばれる羊達が、焼けるような暑さや凍るような寒さの中、ぎゅうぎゅうに輸送船に詰め込まれて運ばれ、汚い野外のマーケットで、意識のあるままのどを切られる様子について説明しています。PETAの捜査についての詳細はこちらに掲載してあります。(英語サイト)

b0083560_19501761.jpgPinkは「セーターを買うときはタグの表示を見て、もしメリノウールやオーストラリア産と書いてあったら、ラックの上に置いてくるように皆にお願いしたい。」と話しています。

最新の残虐さ0%のファッションは、PETA Mallcruelty-free clothing shopping guideで探してください。

残酷なミュールズ手術の練習と生きたままの輸送がなくなるまで、Pinkと共にオーストラリア産ウールのボイコットに参加してください。下のフォームを使って、ミュールズ手術の練習や生きた状態での輸送を永続的に禁止するように求める手紙を、オーストラリアの首相に送ってください!

手紙のフォームはこちら。そのままでももちろんOKですが、もし英語を話せるのであれば自分自身の意見を書いたものがベストです!
*Subject→件名
*本文を編集
*E-Mail→メールアドレス
*First Name→名前
*Last Name→苗字
…を入力し、Send This Messageをクリックすると送信されます。

*1-ミュールズ手術:ヒツジの後部のひだになっている皮膚を取り除く手術。アオバエがたかるのを防ぐ。[ジーニアス英和大辞典より]
[PR]
by i_love_peta_jp | 2006-12-21 19:52 | Save The Sheep.com

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 検索
> 画像一覧