> LINKS
菜食のススメ
菜食になってからの勉強に利用させていただいているサイトです。ベジタリアンクイズもあり♪菜食のススメ

VegCooking
ビーガン(ベジタリアン)レシピ

ベジーズJP
笑いと癒しのベジタリアン系エンターテインメントサイト

GoVeg.com
ベジタリアンの情報サイト

Other PETA websites
GoVeb.comをはじめとするPETAの色々なサイト

PETA
PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)のサイト

PETA2.com
> ケンタッキーの秘密のレシピは…?
年末年始、ケンタッキーのCMがよく目につきます。残酷に扱われて殺される鶏を、大人も子供もうれしそうに食べる。チキンを食べてみんなハッピー…でも鶏にとってはどうでしょう?ケンタッキーでチキンでも…と思ってるあなた、少しその秘密のレシピを知ってみたいと思いませんか?

b0083560_20451486.jpg

パメラ・アンダーソンが明かすケンタッキーの秘密
*英語ビデオです。

ビデオの中では、

・過密状態で飼育されている
・喉が焼けるようなアンモニア臭の中で生活
・屠殺の際、多くの鶏が意識のあるまま首に切り目を入れられ羽根を取り除くためのタンクに入れられる
・生まれて2か月以内の幼い鶏が使われる
・鶏たちは日の光を浴びることも、自然の中歩くこともなく屠殺へ送られる
・神経の通ったくちばしをカットされる。それにより食べることも苦痛になったり、ショックで死んでしまう鶏もいる
・過密状態で飼育されるため、「つつき順位」と言われる鶏の自然な社会行動ができない
・不自然なほどの速さで育つよう改良されているため、体重に支えられなくなり立てない鶏がたくさんいる
・屠殺場へ送るのに捕まえる際、荒々しく扱われている
・足かせにくくりつけられ、気絶されるためのスタンガンが低く設定されており意識のあるまま屠殺作業が行われる
・ウェストバージニア州では鶏が虐待している様子が撮影された
・自然な環境では、互いを認識しあい、砂あびをしたり巣作りをして暮らす動物である


…などの点が述べられています。

 一般消費者から改善の声が上がったり、KFCの売り上げが落ち閉店も続き、カナダのKFCで多くの店舗がヴィーガン対応のメニューを取り入れることに合意するなどの変化もありました。(詳しくはキャンペーン経緯で。英語サイトです。)それでも2007年、タイソンにある屠殺場(KFCへチキンを供給している屠殺場の一つ)で潜入捜査が行われ、鶏たちがいまだに残酷な扱いをされている様子が撮影されました。ビデオはこちら

 さらにケンタッキーは、鶏たちの餌を栽培するためにアマゾンの森林を破壊しています。(英語サイトです)

 「日本のケンタッキーは違う」??本当にそうでしょうか?日本のケンタッキーHPにある、トレーサビリティーについての説明の中に出てくる工場の写真を見る限りでは、「自然な状態で育てられていない」点で同じようにしか見えません。以前問い合わせをした際にも、具体的な回答はいただけませんでした。「おいしさで、人を幸せにしたい」HPはこちら

 もっと詳しく知りたい方は、Kentucky Fried Crueltyへ。

*ビデオには残酷な場面が映されています。心臓の弱い方やそういった映像が苦手な方は視聴をご遠慮ください。

kentuckyfriedcruelty.com
[PR]
by i_love_peta_jp | 2008-12-29 21:42 | PETA

PETAの記事とビーガン(ベジタリアン)レシピを掲載!PETA's articles and vegan recipes!
by i_love_peta_jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> 検索
> 画像一覧